« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013-09-21

ワケギ、しゅんと伸びてます

0921wakegi玄関周りの鉢に、先週かな、球根を埋めといたら、グリーンの葉がスクスク伸びています。

大袋を購入したので、いくつかの鉢に分散して植えました。
玄関周りにあると、ちょっと薬味がほしい時に便利ですよ。

左に見えるのは、ソーラーライト。
夕方になると白く光り、中々良い感じ。
6つあるんだけど、時々どれかがつかなくて、壊れたのかと思ったらついたりして、わけわかんない。安かったから仕方ない。
値段よりデザインがよかったんだけどね〜。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチジクの実、1個だけ

0921itijikuぼうぼう枝が出て、大木に向ってまっしぐら。
隣地に出ないよう枝切りをし、家の西壁にはあたっている。

なのに、初夏は実がつかず、現在は1個だけ?!
小さい実があるので、計2個といえなくもないのですが。

肥料やらないからかなあ。
枝葉は茂ってるんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋冬野菜の植え付け3

台風で支柱が倒れ、葉がちりちりになったササゲやシカクマメ、ホバッの跡地に、手前にカステルフランコ(葉がクタクタになっています)、右端にイタリアンパセリ2苗、モスカールパセリ12苗を植え付けました。これで、送ってきた苗は全て完了。

0920akiyasainae
あとは、ミズナやシュンギクの苗を買って来て、たねまきします。
その後は、サヤエンド、スナップエンド、ソラマメのたねまきに、薔薇や果樹の剪定、とまだまだ続きます。

後方に見えるのはトマトたち。やはり台風で支柱が倒れ、直したもの。ちょっと元気がないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-19

秋冬野菜の植え付け2

今日は日が照って暑かった。その分蚊がいなくて助かりました。
過ごしやすくなってきたら、蚊もわんわん。だよね〜。

しかし、此処は去年の春に耕運機をかけたはずなのに、ほとんど草刈りしなかったら、草(主にチガヤ、竹etc)の根っこが縦横無尽にはびこり、ガチガチ。畑というより「開墾」。
「こんなに大変なら、やっぱ耕運機かけるべきだったよね」とこぼすと、仕事が忙しくて耕運機をかける時間がないと言い捨てたアメフラ氏(今の私には耕運機を扱えない)、カマじゃラチがあかないからと、シャベルで穴を掘ってくれました。
シャベルも刺さらなくて、「こりゃあツルハシの世界だよね」と。
それでも、苗を植えない所には草の塊が。すぐに生えて来そう。
だから耕運機をかけた方が速かったのに。。
不耕機栽培?、まあ、そうともいえるんだけど。

0919nae_2
写真は上から下へと、撮ってみました。
手前から、甘ケール、キング白菜、すずなりキャベツ、イタリアンキャベツ:サラダキャベツ・アクート、イタリアンキャベツ(縮れ葉の)。
ふう、ひとまずここの開墾地は終了。

まだカステルフランコ(ずっと憧れていた薔薇の花のように美しいラディッキオ)、イタリアンパセリ、モスカールパセリ苗が残っているので、明日も引き続き、植え付けをする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたパンプキンシシリア生長中

0919hebikabo_2去年はパンプキンシシリアが全然できず、めげずに今年再チャレンジしたら、出来た出来た!
あちこちで巨大なウリのようなものが、ずるんと横たわり。
あまりのデカさに、とにかく驚ける!
今日は仲良し農家さんに見せて、とても驚かれました。

確か、もう少し皮の色が茶色くなった方が美味しかったような。うろ覚え〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-18

秋冬野菜の植え付け

あまりの暑さに放ったらかしていた菜園。
朝のイヌの散歩時に、収穫だけはしていましたよ。
それも9/16の台風で、無残にやられ、支柱はバッタバタ倒れてしまいました。
ニガウリ、ヘチマ、ササゲ、シカクマメ、キュウリ、ホバッの支柱は再起不能ぽい。
トマトの支柱、一応直したけれど、どうなるんだろう。まだグリーンの実は沢山ついているんだけど。

0918
さて、9/14に届いた予約苗、昨日から少しずつ植え付けています。
なんで、全部植えないかって、少しずつ草刈りからしているので、中々進まないのです。

昨日は一番下に15株 
カリフラワー:シチリアンレッド、シチリアンオレンジ、
イタリアンブロッコリー ロマネスコ

今日はその上に17株  
イタリアンブロッキーニ パープル、すずなりブロッコリー、 
プチヴェール レッド、ホワイト、グリーン、芽キャベツ コロ助
 
それにしても、蚊がわんさといて、イヌの顔もカラダも蚊だらけで、可哀想なのでイヌは室内へ。全然わかりにくいけれど、写真まん中の奥の窓から、こちらを見ています。
EM活性液入りの水やりしているアメフラ氏、あまりの蚊の多さに、モスキートネットつき帽子をかぶっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »