« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013-11-27

捨てたトマトが熟して、カラダになすりつけてる!!

1127hesoten1朝の散歩時、うちの菜園の雑草山の麓で、いきなりヘソ天!!
えっ、なぜ?なぜ?なぜ?

1カ月くらい前、うちのミニトマトを刈って、雑草の山に積み上げていました。その時のグリーンの実が、イエローやオレンジ色に熟し、このヘソ天の下に、、。
破裂した皮、たねがぁーっ?!
うひーっ、腐ってるんじゃないの?

この状態、室内で見たことある!!
菜園から穫って来た「紀伊国屋小みかん」、かごの中からくわえて持って行き、ソファの上でヘソ天してた!!
その時は、柑橘系の香りならついてもいいかぁ、うちのは皮が硬いから割れないし、と思いながら取り上げました。

次にみかん園でヘソ天。
この時は、みかんの汁がべったりついて、拭いても拭いてもとれなかった。。。柑橘系の香りゼロ。。

1127hesoten2そういえば、むか〜し、まだ今のところに住む前、相模湾側にいた時のこと、となり(大家さん)の家に、アイリッシュセッターとゴールデンレトリーバーがいました。

その時も菜園をしていた私、肥料は魚屋さんにいただく魚のアラ部分。
それを菜園にある鍋や甕に入れ、水を浸し、夏なら1カ月で、くさ〜いくさ〜い肥料が完成。
これが野菜の肥料としては理想的だったんです。しかもタダ!

どんなニオイというと、よく言えば「くさや」に近い。
鼻が曲がりそうなニオイで、翌々日くらいまで、
カラダから臭うほど染み付いて。。

1127hesoten3_2昔は、その辺では「キリダル」と呼んでいたそうな。
(切って樽にいれていたからじゃないかとか)

それを、となりのゴールデンレトリーバーが蓋をぱーんと外し、
クサイ鍋の中に顔を突っ込み、ヘソ天でカラダ中をスリスリしたらしい。
奥さん「洗っても洗っても、ニオイがとれない」
と文句たらたら。

うちの肥料が減った、と言えるような状況ではなかったんです。
あのニオイが?!と思うと、同情しました。くくく。

それも一度や2度じゃないんです。
モチロン、重しをのせていましたよ。
ネコやタヌキ、アライグマ、み〜んな好きなんだもん。
彼らには、重しを動かせなかったんだけど、
ゴールデンレトリーバーじゃね〜。

1127hesoten4_2そのゴールデンレトリーバーも他界。
オバカで、かわいく、イタズラしても憎めないやつだったなあ、と今でも懐かしく思い出します。

な〜んて昔話に浸っていたら、
うわっ、喜々として食べてるじゃない?!!
げげっ、大丈夫? 
おなか、壊すんじゃないの?
慌てて、引っ張って辞めさせました。

背中はトマトの汁&泥だらけ。
服を着ていないから、毛を拭けば済むと思ってましたが、
とれない!ひーえーっ!!
幸い、ニオイはない(←これ重要)。

…その後、もどすことも、おなかを壊すこともなく、
元気にしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持のいい青い海

1127umi_3午前中は寒かったのですが、10:00から暖かくなってきました。
昼頃から、今度は風が強くなり。そうなると、また寒くなります。
写真は10:30頃。

昨日、残りのたねまきをしました。
右手が使えなくて、仕方なく放ってあったのを、アメフラ氏がうね作り&培養土まき&土かけをしてくれました。私はたねをまくだけ。
おかげで、数時間で出来ました。私ひとりだと二日かかるのに。

1 ベビーロケット、アスパラガスチコリー、バリエガタ ディ キオッジャ、レタス   
2 空豆の残りには、キャロット、ラディッシュ

3 タアツァイ、パクチョイ、チーマデラーパ
4 黒大根、ミラノ大根(パープル)、ロケット
5 レタス(MESCLAN、 LATUTUGA A FOGLIA DI QUERCIA )、

6 レタス(ROMANA RUBIA DI VERARRO)、イタリアンホウレンソウ
7 芽が出なかったところにもう一度 ラディッシュ

なんて感じです。こんな時期にまいて、出るかなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-11-25

クラウン・プリンセス・マルガリータが咲きました!

1125cpmrose2大輪で、タメイキが出るほどの美しさ。

なのに、写真ではオレンジ色の美しさが全く出ません。
昨日も撮りましたが、カラーバランスで変更してみてもダメ。

アーチに仕立てたいのですが、手入れをしてないからか、育ちが悪く、アーチの下方にちょろっと。
春夏は野菜の世話で忙しく、今はバネ指で菜園作業が全く出来ず。
どのみち、はじめの数年は小さいのよねえ、と言い訳?的に考えてみます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンドウ、発芽しました

1125endo11/11まきのエンドウが発芽しました。

赤花のサヤエンドウ?
白花のスナックエンドウ?

4列あり、どっちをどっちにまいたのかわからなくなってしまい。簡単だから覚えてると思ったのになあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-11-17

薔薇が咲き始めました

1113barapolka1
1113baramorris2今年はいつまでも暑い日が続き、かと思ってたら急に冷え込み、咲くタイミングがわからなくなっていた薔薇達が、11/13、慌てて咲き始めました。

曇り空の、つる薔薇「ポルカ」。
明るくすると雲の色が飛んじゃうので、少し暗目ですが。
幻想的だから、お気に入りの1枚。

下は、イングリッシュローズ「ウィリアム・モリス」。
蕾が沢山ついています。
この内側の、たくさんの花びら、何度見てもためいきもので、美しいです。ほ〜。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-11-13

サフランが咲いています!

1111safranちゃんと草刈りしていないのに、
肥料も上げてないのに、
毎年ちゃんと咲くサフラン。
えらいですねえ。

めしべを採取するつもりで、植えました。
そうしました。
ちゃんとかどうか、わからないのですが。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビー パンプキン・ナポリ すくすく

1112napoli_2
11/08にアップしたパンプキン・ナポリ、今、育っているのが、これ。
測ってないけど20cm以上あると思う。
私が受粉しました。
さすがに、カボチャは放任栽培、自家受粉ってわけには行かないみたい。
昨夜から冷え込んで、もう大きくならないかなあ。
どうするつもりだろう??

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-11-11

空豆のかわいい葉っぱ、発芽!

1110soramame

10/28にまいた空豆いろいろが発芽してきました。
うれしいなあ。ウキウキしちゃうなあ。
赤ちゃん空豆の葉っぱは、かわいくて、いとおしいのです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジェルウィングジャスミン

1110angelwing_2
寒くなってくると、開花するエンジェルウィングジャスミン。
植えてあるところは、冬寒く、日も当たらないので、み〜んな(カロライナジャスミン、ポインセチア、旅人の木など)枯れちゃったのに、これはすごく丈夫!
フェンスに絡まるようになり、生長も速い!

カロライナジャスミンに較べて、香りがあまりしませんが、強いのが一番!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンプキン・ナポリ収穫!

11/08、ヘタの部分が枯れ色になったら収穫、と思っていましたが、何度も向きを変えているうちに、ポキッと折れちゃいました。。
だから、ちょっと速いかも。

測ってみると4.1kg!
道理で重いはずだ。
1108pampukin08
たね袋の写真では、もっとくびれています。ひょうたん型。

ズッキーニとかいろいろ失敗して、気候が近い方がうまく育つんじゃないか?、と気付き(速く気づけよ〜)、最近はナポリやシシリアなんかのイタリア南部野菜にしています。
失敗したのは、ボローニヤとかトリエステなど北部の野菜。
考えてみればアタリマエ。ここは雪が降っても、積もらない地だから。

カゴの中は、ラディッキオ、モスカール&イタリアンパセリ、ナス、ピーマン、トウガラシ、ミズナ、シュンギク。
少ししか穫れないけれど、ふたりでは十分。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-11-05

紀伊国屋小小みかん

1105mikan_2紀伊国屋小みかんに、初めて、たくさ〜ん実がつきました。

植えてから、う〜ん何年だろう。はっきり覚えていないけど、7〜9年経つんじゃないかな。

一緒に植えた「ポンカン」は、たった1個!
去年もたった1個。
紀伊国屋小みかんも2〜3個。
柑橘系、最初は育たないんですねえ。

もったいなくて着果を剪定できず。
だから、小みかんが極小になって、だから「小小(ココ)みかん」。

急に、今日から色付きが速くなりました。朝晩、冷えるのかなあ。
黄色くなったのから順に穫っています。

1105suisen_2皮、硬いです。
外皮も、内袋も。
味は酸っぱく、深みに欠ける。
でも、うちのだから多目にみて、美味しいことにしておきましょう。

しかし、うちのイヌ、食べません。
食べ物、という認識が出来ないみたい。
試しに、近くのみかん園のみかんをやってみたら、「おいしい」と食べていました。ちぇ。

水仙の葉(イヌの右)が出始めました。12月になったら咲きます。
いろいろ種類があるから、春まで次々楽しめます。

1105tuwabukiそうそう、9年前に地面におろしたシークワシャー、大木になっています。
鉢で5年くらい。5+9=14年。長いですね。
一昨年大豊作。去年はちょっと。今年は剪定しなかったら奥の方にそこそこ。今日6個穫りました。
これは黄色くなると甘くなるので、グリーンのうちに穫るのが正解。

ツワブキの花があちこちで咲いています。もう、そんな季節なんだなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-11-01

チーマディラーパ、その他のたねまき

耕運機で耕してもらったところに落ちている根っこを取り(これがえらくたくさんある!…涙)、4列うねをとって、たねまきしました。

1 チーマディラーパ 
日本の菜花と似ているけれど、菜花のようにアクがなく、食べやすいです。
蕾とその茎を食すので、暖かくなると、毎日食べても追いつかないほど育ちます。
オレキエッティという耳たぶ型のパスタを食べるのが定番らしいので(イタリアに行ったことない。日本のイタリアンレストランでも見たことない)、それを使い、自己流で作っています。

ナポリでは「フリアリエッリ」という名前らしい。これは神戸のイタリアンレストランの方に教えてもらいました。
イタリアでは、地域によって呼び名が違い、食文化も違うらしいです。

2 イタリアンホウレンソウ(写真)。
アトムのように角がないたねなので、西洋ホウレンソウ(アタリマエか)。このうねには石灰をたっぷりまかなくちゃなあ。

1101horenso
3 コスレタス、レタス(ロロロッソ)、レタス(ロロビオンダ)
4 サラダカラシナ(コーラルリーフ プルーム)、ビートルート キオッジャ、レタス(グリーンリーフ)

カステルフランコは4株のうち2株枯れたので、そこにラディッシュのたねまき。

以前は、数年前のたねでも発芽率が落ちるだけで、発芽していたのですが、最近は新しいたねじゃないと、全く発芽しないものもあります。種苗会社の陰謀?
なので、古いたねをためこむことなく、常に新しくした方が賢明。
なんかせちがらい世の中だなあ、たねの世界も。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »