果樹あれこれ

2013-11-05

紀伊国屋小小みかん

1105mikan_2紀伊国屋小みかんに、初めて、たくさ〜ん実がつきました。

植えてから、う〜ん何年だろう。はっきり覚えていないけど、7〜9年経つんじゃないかな。

一緒に植えた「ポンカン」は、たった1個!
去年もたった1個。
紀伊国屋小みかんも2〜3個。
柑橘系、最初は育たないんですねえ。

もったいなくて着果を剪定できず。
だから、小みかんが極小になって、だから「小小(ココ)みかん」。

急に、今日から色付きが速くなりました。朝晩、冷えるのかなあ。
黄色くなったのから順に穫っています。

1105suisen_2皮、硬いです。
外皮も、内袋も。
味は酸っぱく、深みに欠ける。
でも、うちのだから多目にみて、美味しいことにしておきましょう。

しかし、うちのイヌ、食べません。
食べ物、という認識が出来ないみたい。
試しに、近くのみかん園のみかんをやってみたら、「おいしい」と食べていました。ちぇ。

水仙の葉(イヌの右)が出始めました。12月になったら咲きます。
いろいろ種類があるから、春まで次々楽しめます。

1105tuwabukiそうそう、9年前に地面におろしたシークワシャー、大木になっています。
鉢で5年くらい。5+9=14年。長いですね。
一昨年大豊作。去年はちょっと。今年は剪定しなかったら奥の方にそこそこ。今日6個穫りました。
これは黄色くなると甘くなるので、グリーンのうちに穫るのが正解。

ツワブキの花があちこちで咲いています。もう、そんな季節なんだなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-21

イチジクの実、1個だけ

0921itijikuぼうぼう枝が出て、大木に向ってまっしぐら。
隣地に出ないよう枝切りをし、家の西壁にはあたっている。

なのに、初夏は実がつかず、現在は1個だけ?!
小さい実があるので、計2個といえなくもないのですが。

肥料やらないからかなあ。
枝葉は茂ってるんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-07-04

うちのブルーベリー

0704blueberry_2写真とは別の処に植えている、小さな木のブルーベリーが、いきなり今日になって、食べ頃に色付いていました。

で、こちらの葉の裏側を見てみると…
あれれえ〜、奥の奥まで、沢山実がついてる!!
楽しみぃ。
でも、ネットしないと鳥に食べられちゃうな〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-06-21

ロニセラとイチジクの植え付け

Itijiku21胃痛が酷くて、鎮痛剤も効かなくて、余りの痛みに眠れない夜を過ごしました。倒れた時だって胃痛は無かったほど、胃は丈夫だったのに。ストレスから来ているそうで、そりゃあそうですよね、母の問題で私の精神力・体力共に限界をとうに超えてるんだもの、何も無い訳がない。
いつも行く東京の治療院へ行こう、と電車の時間も調べたら、突然のザーザー降り。すっかり出鼻をくじかれ、気持ちが萎えてしまいました。

夕方になって晴れ間が見えたので、一昨日「園芸ネット」から届いた苗を植え付けないとダメになると一念発起。

イチジクは、風が通り何も育たない斜面に植えようと思ったのです。
ヨルダン」という品種で、2期成りの豊産性というので、いかにも丈夫かと思って。色も濃い紫色とあり。
前回のイチジク「桝井ドーフィン」は早くも巨木になり、今回の台風でもあまり被害がなかったのです。まあ風当たりの少ない場所に植えたこともありますが。
足場がかなり悪い所なので、アメフラ氏に植えてもらいました。

Ronisera21_2ロニセラ、大好きな花です。品種は「レッド」。
野生の白いスイカズラなら沢山咲いてるけど花の形状が違います。
これまで数度植えて、雑草と一緒に刈ってしまったという(先日ロニセラ ゴールドフレームを刈ったばかりで瀕死の状態。。)可哀想な植物。
ちょうど雑草が生い茂る塀の近くに植えているのですよ。フェンスに絡ませようと思っているから。
今回は6株セット!例え半分刈ってしまっても、残るんじゃないかしら?!それに1株買うよりずっと安かったし。

薔薇とブルーベリーの間の、生い茂り、雨で濡れた雑草&蚊と格闘し、そのうち小雨が散らつき出し、日は暮れかけ、焦る焦る焦る。なんといっても6株もあるのだから大変。しかし今を逃すと、次がいつになるかわからない。夢中でやってたら、胃痛も忘れ…。

グリーンは精神に良い、といいますが、その通りなんですね。納得。でも、室内に入れば元の木阿弥でしたけど。
梅雨で菜園に出れない、というのも問題なんですね。草刈り中、いろいろ考えるけれど、でも気が晴れる。
梅雨明けになると、今度は暑いかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-02-13

薔薇とプルーン

Gyorose13昨日、プルーンの苗木を買いに行き、ついでに(!)薔薇の苗も買っちゃいました。
プルーンの苗木は¥698なのに、薔薇の苗はそれを4本買ってもまだ足りない。だから「ついでに」というのもおかしいですよねえ。

「ボクは、薔薇植えないからね」だそうで。果樹でないと、植えてもらえないのね〜

衝動買いしたのは、今迄イングリッシュローズファンでしたが、初めてのギョーローズ「フローレンス・デルアットル」。
ポンポン咲き、というのにも興味があって。半つる性だそうです。花が咲くのが楽しみですねえ。

Rosemasako13写真上の上方にあるのが(あまり見えないけれど)、薔薇用のアーチです。
「クラウン・プリンセス・マルガリータ」。冬は家の陰になってしまい、一日中全く日が当たらなくなり、枯れはしないかと心配してます。

取り敢えず、今年は鉢植えで、これまで鉢植えにしてたイングリッシュ・ローズ「マサコ(エグランタイン)」を地植えに。
冬は日当りが少ないところだから心配。けど日当りゼロではないです。

Purun13以前「バリエガタディボローニア」があって、枯れちゃったところ。あれは病気にやられたみたいだったけど。

プルーンは「サン・プルーン」x2本。
以前、枯れちゃったのはシュガープルーンだったから、他のにしてみました。
同じバラ科なら梅でもアンズでも受粉樹になるということでしたが、開花時期が全然違うのでは、受粉しないので、念のため、プルーンの中でも同じもの2本にしました。
植えたところは、以前アンズが枯れちゃったところと、ブルーベリーの間。また枯れちゃうかもしれないからね。
「ここは土が悪いんだ」とアメフラ氏。ふ〜んだ、風当たりが強いせいですよ〜。今度こそは大丈夫!(何も根拠がない断言だけど)。

追記:フェンスに絡まるクレマチス、まちがって切ってしまったことに気づいてショック!3日前だから、今更後悔しても遅すぎなんだけど、新芽も出ていたのに、ごめんよ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-02-11

檸檬と柚子の苗木

Lemon0211薔薇の新芽が開いているのを見て、のんびりしていた果樹の植え付け、急いでやらなくちゃならないことに気づき、昨日D2に買いに走りました。
どちらも¥980、を4本。
四季なりレモンというのもあって、グラッとしましたが、写真の形を見るとレモンというより、なんだろ、底が太ったミカンでした。だからヤメ。

産地もわからなければ、品種もわからなく、ただの総称でしかなくて。
ネットで、しっかりしたものを購入することも考えましたが、枯れちゃうとイヤだし。以前、イチジクの時も高くて変わった品種をと迷ったけど、結局安いものにしたんです。
イメージで「枯れたらイヤ」といっているのではなく、結構枯らしてるんです。アンズX1、プルーンX2、コブミカンX1、バラX3。それらはみんな品種もちゃんとしてたのですが。果樹は難しいし、うちは風当たりが強いから。

果樹を植えるなら培養土も必要。けど汚染されてるんじゃないの?!
売り場は、みんな「検査済み」とあり、産地は福島か栃木。基準値以下ということですよね。
農家さんたちも、そういう土を購入しているんじゃない?だって、他にないじゃない。
こうやって、段々逃げられなくなって行くんですね。

アメフラ氏に頼んで、レモンとユズ予定地の草刈りをして、植えてもらいました。
Yuzu11_2そこはカンナが生い茂り、ここを管理していた人が「捨てたつもりでいたら、そこから出て来ちゃったのよ」というくらい。これは野生じゃないのに、メッポー強い。
その辺に捨てられては大変、私はカンナの球根部を切って、バケツに入れる作業。大きなバケツ、小さなバケツ2杯山盛りになりました。
そんな時も、イヌが一緒にいると楽しいです。話しかけたり、なでたり。一緒にゴミ捨て場に行ったり。

育ってくれるといいんだけどなあ。
近くには、元々前の家から持って来たレモンの木があるのです。入り口の一等地に植えたつもりだったのに全然育たず、毎年虫に食われてる。これからは自由にやってください、と放任したら育つかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-01-05

レモンと柚子の木

Lemon3イヌの散歩道に、たわわに実るレモンと柚子の木があります。地上3mくらいのところに生えていて、風当たりも弱そう。

レモンの木、うちにもあって、最初は鉢植えで3〜4年、土に下ろして7年。
入り口の良い場所に植えたのですが、風当たりが強いせいか、ちっとも大きくならず、虫にやられ続け、遂に今年枯れてしまったのです。
1個も実がつかないうちに。あぁ。
だから余計よその家のが気になるのです。
Lemon2_2レモンの実は、なんとなく横向きなイメージがありますが、縦に実ります。
いいですねえ、こんなにたわわになっていると。羨ましい。

以前、柚子の木は中々大きくならないと聞きましたが、これは横に大きく開帳しています。美しい枝振り。レモンは縦長に実りますが。

Yuzu1人がいたら、植えてから何年になるのか聞きたいのですが、裏口のせいか一度もここの家の人にあったことがないんです。
写真4枚目は鈴なりの柚子。こんな風にたわわになったらいいですねえ。
ここまでは望まなくて1個2個でいいから、実がなるといいなあ。
それには、今年こそ、苗木を買おうと思うのです。レモンと柚子と。枯れることを見越して多めに植えて。ね。

Yuzu2シークワシャーが今年沢山鈴なりで、結局下方とか、枝の陰にあって、500個くらい穫れたんじゃないかな。
それに気をよくしてだけど、シークワシャーも植えてから7年だもの、気の長い話ではあります。けど、まあ、植えないことには進まないから、取り敢えずね。
この間枯れたものは、プルーン、アンズ、コブミカン(カフィア・ライム)。ないわけじゃないですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-12-11

シークワシャー、今日も大収穫!

Sikwasha11今日も沢山穫れました。
う〜ん、数えなかったけれど、今日も80個くらいじゃないでしょうかねえ。
明日2カ所行くので、それぞれにプレゼントしようと思って。

自分ちの分は12/6にとったものがまだあるので。レモン汁代わりにサラダにかけたり、焼酎に入れたりして、せっせと使っているのだけど、減らないのです。

レモンとちがって、1個搾ってもちょっとだけ。そのくせタネばかり。1回に3〜6個は搾るもんね。
けど、ビン詰めのレモンに較べてマイルドだし、採りたてフレッシュな香りが、辺り一面にプーンと漂うから。

まだまだ沢山あります。
寒さで変色するなどして穫れなくなっちゃうのかなあ。
近くのみかん園でも、もう終わりに近い、といってたから。
穫ればシナシナになってくるから、穫り頃が難しい。ま、沢山実がついたことは、限りなく嬉しいけど。

Sorameme11ソラマメもすくすく育っています。
昨日、農家さんちのを見たら、倍くらいデカイ。
そういえば「早くソラマメまかなくっちゃ」と話した時、「あら、うちはとっくにまいたわよ」といわれたっけ。10月後半だったかなあ。
「芽が出てから暖かくなって、育ちすぎちゃったのよ」とも。

昨日、仲良しさんから野菜を沢山頂いちゃいました。
ブロッコリ、小カブ、ネギ、大根、人参、法蓮草、チンゲンサイ、里芋、さつま芋、がどれもいっぱいで、野菜長者より、野菜天国って感じ。ウレシイ悲鳴。
うちでも作ってるんだけど、なんでも少しで、小さいからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-26

クルミとキウィ、誰からのプレゼント?

Kurumi1昨夜遅く帰宅すると、門の脇に、ビニール袋一杯のクルミが置いてあるではありませんかっ!!
中には殻付きのもあり。ちょこっとキウィ。いったい誰?
思い当たる人が何人かいるけど、その中の誰かがわからない。

袋は津久井浜のパン屋さん。うーん、その店のファンは近くの別荘の人だな、と行ってみると、来ていない。じゃあ違う。
庭の木から穫りました、状態ではあります。キウィも硬いし。
大きなクルミが庭にある人。キウィの棚も。う〜ん、畑にあるのかも知れない。わからない。

一夜明けて、盆ザルに広げてみました。
た〜くさんある!ウレシイ!感激!でもこんなに食べきれる? どうやって保存すればいいの? リス、飼ってないし(笑)。

Kurumi2アップにしてみました。
たね状のクルミと、グリーンはまだ実の状態のクルミ。
キウィもカチカチ。リンゴと袋に詰めないとやわらかくならないな。

誰だか聞いて回るには、今は雨だし寒いから、外に人は出てないでしょう。でも判明するまで食べられません。いつもながら田舎暮らしミステリーです。

追記:雨の中カッパを着ながらイヌの散歩に行ったアメフラ氏情報では、最初に会った三番候補の家族に聞くと違うという。そして一番候補の人の入口近くに(家は奥の方にある。見えない)大きなクルミの木を発見!だそうです。う〜ん、これは濃厚な線。

9/27判明 やっぱり一番候補の人でした。
「台風で沢山落っこっちゃったからさ。うちではほとんど食べないからもってったのよ」
電線よりずっと高くそびえる大きなクルミの木、幹の文様が深いギザギザの縦ストライプ。クルミっぽい。
「秋田ではぶどうのように実がつくって聞いたけど、うちのは2個ずつだよ。品種?わかんない」だそうです。
昨夜一個食べたらアクがなくて、とても美味しかった。いつも買うのとは違って、新鮮な味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-03

スイカとイチジク、フルーツ三昧?

Itijiku3イチジク、2つのうちの、もう1個の方を収穫しました。
8/31の写真のものは、熟れ過ぎで、アリがごっそり。とても食べられません。
熟れ熟れで、甘くて、美味しかったぁ。(でも、ほんのり青くさい)

実は私、イチジクって27歳だかまで食べたことがなかったのです。友人の家で出されて、すんごく驚いた。
驚きすぎて、食べたか食べなかったかも覚えてない。味の印象が全くない。たぶんお酒を飲んでたから食べなかったんだと思う。
てことは初体験?!それも1個だけ。食べたのはそのまた半分。
食べ方をアメフラ氏に教わりましたよ。

そして、ついにスイカを収穫。
迷いましたよ〜。絶対早いんじゃないかと。けど、割れても困るし。

結果、早かった。。やっぱり。。。
タネは茶色だし、白い部分が多かった。
味は、ほら、自分で育てた、たった一個のだからね、美味しい気が。
少し甘さが足りなかったけれど、スッキリした味わいでした(かなり自画自賛)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)