レシピ

2011-10-10

ついに!パンプキンシシリアの食べ方

ついに、パンプキンシシリアの、美味しい食べ方がわかりました!!
しかも、超カンタン!

用意するもの 
パンプキンシシリア、タマネギ、トマト缶(ホントは生トマトの方がいいらしい)、オリーブオイル、塩

1 皮をむく(厚いので、まな板の上で切り落としてね。指を切らないよう、気をつけて)。縦半分に切ります。
2 ワタとタネをとりのぞきます。
3 厚さ5ミリくらいの半月切りに。
4 タマネギ(ホントは紫タマネギ)を3〜5ミリの輪切りに。
5 フライパンに、オリーブオイルを敷いて加熱、そこへパンプキンシシリア、タマネギ、塩を加え、
6 黄金色になるまで、よく炒めます。(これが中々茶色くならないの。私はうす茶でやめたら、ちょっと硬め。別に美味しく食べられるんだけど、たぶんクタクタの方が美味しいのでしょう)
Sichily107 トマトを加え、また炒めます。白ワインをちょっぴり加えても(これは私が勝手に入れた)。
8 できあがり!

こんなもんが美味しいかなあ、と思ってたら、これが結構クセになる味。
なるほどね〜
カラブリア州の料理なので、シシリア島に近いから、やはり美味しい食べ方はこちらから、ですね。

イタリア語のレシピで、「翻訳する」というのにすると、文章が通じない。けど、まあ、料理だから、なんとかわかります。

さてさて、うちのパンプキンシシリア、もう終わりだと思ってたら、また育って来ているのです(写真)。
20センチくらい。
大きくなるまでに、寒くなっちゃうんじゃないかなあ。
小さいうちだと皮ごと食べられるんだけど、どうしようかなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011-06-12

アーティチョーク三昧

Arti1アーティチョークの季節です。
友人がわざわざ食しに来て、長年アーティチョークを作っておられる芦名の方の処へ行きました。

そのアーティチョークを栽培されている方は、実は前の家の時からのおつきあい。
産廃最終処分場反対運動で一緒でした。
そこは既に作られており、今回東日本大震災のがれきも搬入すると、先日黒岩神奈川県知事が発表した場所でもあります。

Arti2アーティチョークの畑も見学しました。
ちょうど雨上がりで、もやっているところが日本でないような、素敵な雰囲気。

左はトスカーナ・パープル。
紫色が美しく、私はグリーンよりこちらの方が美味しいと思います。
でかい蕾は、本当に美しい造形です。

6/1にもいただきましたが、10日経って、すごく育っていました。
今年は育ちが早いそうです。6/8から急に暑くなったからでしょうか。

Arti4
イタリアにスローフードの勉強に行っていた友人がフリット(上の写真右)を作ってくれました。う〜ん、これが1番美味しかった。これに較べると、ゆでてたべる(左 ゆでたから黒い)だけでは少しかすみます。
パスタ、オムレツにも入れて、アーティチョーク三昧の二日間でした。

Arti3

他ワイン(スパークリング、赤,白)、チーズ(タレッジオ、パルミジャーノ、ゴルゴンゾーラ)、ドイツパン、クラッカー、うちのレタスやラディッキオのサラダ、ローズマリー風味の鶏肉オーブン焼き、とそうお金をかけずにリッチなおうちごはんでした。
ホトトギスの物悲しい声が響いていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-05-06

うちの野菜でお昼ごはん

Ryori56生食のソラマメ、フェーヴェは誰にでも受けています。
今回は普通のソラマメも穫れるようになり、今期初めて収穫。
さっと茹でて皮ごといただくのも追加しました。
一番手前の皿は、いつも食べているラディキオ主体のサラダ。

パスタは、昨日三崎の魚屋さん「まるいち」で購入したヤリイカ、カジキマグロ、マグロを炒め、トマトソースで和えたもの。
訪れた友人が料理好きで、包丁持参でやってくれたので、らくちん。
友人の彼女がサヤエンドウ・スナックエンドウのスジを取り、ソラマメのサヤをむいてくれたので、これもらくちん。
私はお豆を茹でて、パンを切っただけ。

今日は初夏のように暑い日で、窓を開け、ウグイスの鳴き声を聞きながら、のんびりくつろいだ一日でした。

奥の花は、庭の野バラ、ローズ・ゼラニウム、それからナガミヒナゲシ(かのよんさんに名前を教えてもらった)。

そうそう、エンダイブの新芽にはナメクジが。。。
そんな季節になっちゃったんですね。
冬以外はナメクジが増えちゃって、格闘します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-26

ウチのトマトで、トマト・パスタ

Tomapasta1相変わらず、一日ザル一杯は穫れるトマト&ミニトマト。
秋風が吹き出してから、生食するには「シシリアン・ルージュ」と「ルージュ・ボルドー」は皮が硬くなってきて、トマト・ソースにしていますが、なんだか水っぽい。
で、丁度イタリア帰りの友人が来たので、教えてもらいました。

この友人、スローフードの勉強のため、会社も辞めて、1年もイタリアで勉強していたんです。
「イタリア仕込みじゃないよ〜、作り方を教わってないもん」
だそうですが、私の敗因は、トマトの煮込み時間が、明らかに足りなかったことでした。

ビタクラフト鍋の底が焦げてしまうので、時々かき混ぜて煮詰めること一時間強。二時間近いのかな。
1/3くらいまで煮詰めると、水分が飛んで、ペースト状になりました。
これまで、時間がかかることと、もったいないという理由で、そんなに煮詰めませんでした。それがいけなかったんですね〜

Tomapasta2写真は、三崎の「まるいち」という魚屋さんの、ヒラメとカツオ、ケッポ貝のお刺身。
イタリア風に、塩・胡椒、オリーブオイルだけで食べる方が、醤油&ワサビより美味しく感じました。

昨夜食べたマグロ尾の身は特別にやわらかくて、味わい深く、なんでもすご〜く良い品だったそうです。う〜ん、ただの尾の身でも、いろいろあるんですね。ちょっと見方を教えてもらいました。

手前はナス。長ナスもリスタータ・デ・ガンディアも沢山穫れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-02

ビタクラフトのおなべ

Vitacraft3ビタクラフトのおなべ、水を使わずに、洗った水気だけで青菜が茹でられるそうです。信じられないでしょ?
水気が無いものには少し足すそうです。ブロッコリーとかニンジン、ジャガイモとか。

野菜の栄養分が逃げず、美味しくできて、そのうえガス代の節約にもなるという。
これなんです、私が求めていたものは!

これまで、ホウレンソウやコマツナを茹でる時、お湯の中に栄養分が溶け出してしまうこと、レタスやレンコンなど水に放つことも気になっていました。
だから、ホウレンソウなんかはアクいとか。とはいえ、せっかく草取りなんかをして育てているのだから、栄養分を取り込みたいもの。

これからサヤエンドウやソラマメも穫れるから、その前に手を打ちたかったのでした。

ということで、スーパーファイブの片手鍋、1.9L。内径17.0cm / 深さ8.5cm / 本体の厚さ2.5mmというのにしてみました。(写真下)
その型番に合うという小蒸し器フタ付きもついでに購入しました。(写真上)
蓋に映り込んでいる白いものは上のライトです。傷じゃないのよ。
Vitacraft4
写真左は重ねてみたところです。
蒸し器は、なべより小さいのかと思って(だって小蒸し器と書いてあるんだもの)上手く使えるか心配でしたが杞憂でした。
鍋より大きくて、もやし1袋分がちょうど入りそうです。

あ〜、シアワセ!
服やアクセサリー、宝石なんかはどうでもいいけど、食・園芸関係にははまりやすいです。
何か良い情報がありましたら、教えてくださいね〜

ちなみに、キッチンバザールというところで購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-06

青トマトのチャツネ

Chatney3卯の花さんに教えてもらい「青トマト」で検索すると、あるわあるわ山程レシピが出て来ました。

私が思っていたインド風チャツネがなかったので、レシピをベースに、スパイスなど勝手に入れて作ってみました。あ、勝手にといっても一応レヌ・アロラさん、ミラ・メータさんのレシピを参考にしてますよ。チャツネに入れてはいけないスパイスがあるかと思って。

材料
青トマト 2kg
ワインビネガー 250ー500g
(家に赤しかなかったけれど、白の方が仕上がキレイです) 
砂糖 100ー150g
(昔バリで買ったココナツから作った砂糖があったので入れてみました。 他てんさい糖。未精製の砂糖がいいでしょう)
スパイス コリアンダーシード、シナモンスティック、カルダモン、クローブ、カレーリーブス、全て丸のまま。量は適宜。
辛くしたければ赤トウガラシ。(今はないため乾燥粉末ですが、あれば丸ごとトウガラシを使います。一緒に保存しておくと辛くなる)

作り方
①ワインビネガーと砂糖、スパイスを合わせて、煮立てる。
②青トマトは、8ミリ厚さくらいに切る。ミニトマトは半分に切り、
 ①に入れる。
③青トマトの色が変わって、やわらかくなったら出来上がり。
 硬さはお好みで。私はちょっと煮詰めました。
 トマトからも汁気が出るので、酢を多くすると汁っぽくなります。
④ビンに入れて保存。次の日から食べています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)